ヘルニアのあれこれ|対策や治療方法などを見る

看護師

ピックアップ

  • ヘルニアについて

    よくヘルニアという症状の名前を耳にすることがありますが実際にはどういった症状であるのかを知っている人は少ないです。そんなヘルニアの特徴や予防方法などについ把握していきます。

    ≫ MORE

  • 急増してるヘルニア

    ヘルニアになるところは膝だけではありません。腰にも症状が出てしまうことがあり、その発症した部位によって呼び方が変わります。そのヘルニアの特徴だけでなく予防についても見ていきます。

    ≫ MORE

ヘルニアとは

生活習慣病や糖尿病など現代人が掛かる有名な病気が沢山ありますが、その中にはヘルニアも含まれています。ヘルニアになってしまったという人は多く、言葉もよく耳にすることが多いです。症状が出やすいもので腰椎椎間板ヘルニアというものがありこれは背骨をつないでクッションの役目を持っている線維輪と髄核から出来ている椎間板が損傷したことにより起こるヘルニアです。損傷は線維輪が破けて中にある髄核が出っ張りその後ろにある神経に当たることです。こういった損傷は体の老化だけでなく日常生活での重い物の持ち上げや姿勢の悪さなども取り上げられます。ですが根本的な原因は背骨に負担がかかっているということで、常に普段の生活で気をつけてヘルニアにならないようにしておくことです。ヘルニアには腰椎椎間板ヘルニア以外にも頚椎椎間板ヘルニアや胸椎椎間板ヘルニアなどがあります。これらのヘルニアも骨などに負担を掛けることで発症してしまうヘルニアです。またヘルニアになってしまうと切開手術をしなくてはならないというイメージを持っている方が多いのですが、実際にはそうではなく最近では切開をせずにレーザーでヘルニアを治す方法も出てきています。そしてこれらに加えて近頃ではグルコサミンやコンドロイチンなどの栄養素を摂取して自分の体の自然治癒力を高めて薬に頼らずに治すという方法があり、とても注目がされています。グルコサミンやコンドロイチンは関節などに効果があることで有名な栄養成分でヘルニアにはとても効果があります。

最新ニュース

  • 手術について

    ヘルニアを発症してしまった場合、治すためには手術をする必要があります。手術には従来の切開の方法だけでなく今では高温レーザーを当てる方法もあり切開をせずともヘルニアを治すことが出来ます。

    ≫ MORE

  • 体を整える

    ヘルニアになる原因には年齡によるものだけでなく日常生活の中での重い物の持ち運びや姿勢の悪さなどがあるため、日頃から気をつけて生活しなくてはいけません。また最近では栄養素をとることでのヘルニアの対策もあります。

    ≫ MORE